ここから本文です

キタサンブラック、2年連続年度代表馬に選出 290票中287票獲得 残る3票は…

1/9(火) 16:51配信

スポニチアネックス

 日本中央競馬会(JRA)は9日、「2017年度JRA賞」の競走馬部門の各賞を発表。昨年の有馬記念で史上最多タイの中央G17勝目を挙げて引退したキタサンブラックが、2年連続で年度代表馬に選出された。2度の受賞は最多タイで、12、14年のジェンティルドンナ以来9頭目、2年連続は7頭目。

 記者投票の年度代表馬部門で、290票のうち287票を獲得。残る3票はJRA障害重賞連勝記録を8に伸ばしたオジュウチョウサンだった。

 歌手の北島三郎(81)がオーナーの同馬は昨年、武豊騎手を背に有馬記念、大阪杯、春秋連覇した天皇賞とG1計4勝をマーク。最優秀4歳以上牡馬にも選ばれた。

 ▼北島三郎の話 引退式を終えたばかりで寂しい気持ちでしたが、2年連続で年度代表馬に選ばれたと聞き、大変に名誉なことと感激しております。新しい道(種牡馬)に進むキタサンブラックも喜んでいることでしょう

 ▼武豊の話 2年連続の年度代表馬ということで、本当に素晴らしい馬だなと思います。このような馬に騎乗することができて光栄です。

 受賞馬は次の通り。

 年度代表馬 キタサンブラック▽最優秀2歳牡馬 ダノンプレミアム▽同2歳牝馬 ラッキーライラック▽同3歳牡馬 レイデオロ▽同3歳牝馬 ソウルスターリング▽同4歳以上牡馬 キタサンブラック▽同4歳以上牝馬 ヴィブロス▽同短距離馬 レッドファルクス▽同ダートホース ゴールドドリーム▽同障害馬 オジュウチョウサン

 授賞式は29日に行われる。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ