ここから本文です

ヤクルト新人合同自主トレ開始 ドラ1村上「きつかったです」

1/9(火) 17:27配信

スポニチアネックス

 ヤクルトは9日、埼玉・戸田で新人合同自主トレをスタートさせた。小川監督、宮本ヘッドコーチら1、2軍首脳陣が集結した中、ドラフト1位の村上宗隆(九州学院)ら8選手がキャッチボール、インターバル走などで汗を流した。

 小川監督は練習前に「きょうから第一歩。この気持ちを忘れないように。プロ野球に慣れること、チームに慣れること。2月1日からしっかりできるように、持っている力を発揮できるようにしてほしい」と声をかけた。

 捕手から三塁に転向する村上は内野でノックを受け「きつかったです。とにかくケガをしないように、いろんなことを学んでチームに馴染みたい」と語った。

 球団の方針で、高校出新人は春季キャンプでは2軍からスタートする見込みだが、村上は「早く1軍で活躍できるように頑張りたい」と意気込んだ。