ここから本文です

九星隊、デビューシングルがオリコンデイリーチャート初日2位獲得

1/9(火) 20:51配信

スポーツ報知

 九州を拠点に活動する4人組グループ・九星隊(ナインスターズ)のデビューシングル「FLASH」が、8日付のオリコンのデイリーシングルチャートで初日に2位を獲得したことが9日、発表された。

 この曲は、イモトのWiFiのCMソング。先輩グループ「MAG!C☆PRINCE」のデビューシングル「絶対☆アイシテル!」(15年)の同チャート初日は6位だった。

 先輩グループを超える好発進に、山口託矢(20)は「信じられません。応援していただいた隊員(=ファン)の皆さんのおかげです。ありがとうございます。結成から半年。多くの方々の支えをいただきながら、がむしゃらに頑張ってきました。まだまだ未熟な僕たちではありますが、結果にふさわしいグループになれるよう、九州で一番のスターになれるよう、一層努力していきます」とコメントした。

 4人は結成から約半年でCDデビュー。グループ名には「九州の星(スター)になる」という願いが込められている。

最終更新:1/10(水) 9:11
スポーツ報知