ここから本文です

岡田義徳&田畑智子、カボチャ騒動から2年…破局乗り越え元日婚

1/10(水) 6:04配信

スポーツ報知

 俳優の岡田義徳(40)と女優の田畑智子(37)が9日、15年11月のカボチャ騒動を乗り越え、元日に結婚したことを発表した。

【写真】田畑智子「脱いできました」ヌード写真集

 2人は報道各社にファクスを送付し、田畑の直筆による文書と2人のサインで結婚を報告。「お付き合いを始めてから約6年半。紆余(うよ)曲折ありましたが、たくさんの方々に助けて頂き、支えてもらい、今の2人があると思っています」と感謝を伝えた。

 関係者によると、京都に住む田畑の両親は当初、2人の結婚に否定的だったが、岡田が何度も両親にあいさつを重ね、承諾を受けたという。田畑の所属事務所によると、田畑は妊娠しておらず、今後も仕事を続ける。挙式・披露宴は未定。

 2人は、2011年に舞台「わらいのまち」で共演したことをきっかけに交際に発展。当時、写真誌に居酒屋デートを報じられた際には交際を認めなかったが、15年11月に田畑が岡田の自宅マンションでカボチャを調理中に誤って左手親指を切り、緊急搬送されたことを受けて、双方の事務所が交際を認めていた。

 その後、2人は一度破局し、しばらく距離をおいた時期があったが、16年初夏までに復縁。スポーツ報知では昨年元日付で2人の結婚を報じていた。9月末には、岡田が所属していた事務所「アミューズ」から独立することを発表。結婚に向けて着々と準備を進めていたとみられる。

 岡田は現在、日本テレビ系「トドメの接吻」に出演中。田畑は今春から新作映画の撮影に入るという。カボチャ騒動、破局を乗り越えてめでたくゴールインした2人が、よりいっそう芝居に力を注いでいく。

 ◆岡田 義徳(おかだ・よしのり)1977年3月19日、岐阜県出身。40歳。93年テレビ東京系「浅草橋ヤング洋品店」モデルオーディションを機に芸能界入り。94年TBS系「アリよさらば」で俳優デビュー。95年「渚のシンドバッド」で映画初出演。特技はドラム。身長172センチ。血液型AB。

 ◆田畑 智子(たばた・ともこ)1980年12月26日、京都府出身。37歳。12歳で映画「お引越し」のヒロインオーディションに合格し、デビュー。93年報知映画賞新人賞を受賞。2000年NHK連続テレビ小説「私の青空」のヒロインを務めた。実家は祇園の老舗料亭。特技は日舞、三味線。身長157センチ。血液型A。

最終更新:1/10(水) 6:57
スポーツ報知