ここから本文です

伊之助謹慎で三役格行司・式守勘太夫が奉納土俵入り先導

1/10(水) 7:34配信

スポーツ報知

 大相撲の3横綱、白鵬(32)=宮城野=、稀勢の里(31)=田子ノ浦=、鶴竜(32)=井筒=が9日、東京・明治神宮で新春恒例の奉納土俵入りを行った。観衆は昨年の約4200人から大きく減って約2800人だった。

 奉納土俵入りでは、セクハラ問題で自宅謹慎中の立行司・式守伊之助(58)=宮城野=に代わり、三役格行司の式守勘太夫(58)=高田川=が務めた。白鵬と鶴竜の土俵入りを先導したが「突然じゃない。つつがなく終えた? そうだな」と準備を整えていたことを明かした。稀勢の里の先導は同じ三役格の木村玉治郎(57)=立浪=が務めた。伊之助の処分は今週中の臨時理事会で決まる。

最終更新:1/10(水) 7:36
スポーツ報知