ここから本文です

世界的な株価上昇は続くのか~2017年の勝者と敗者から考える

1/9(火) 20:25配信

投信1

2018年も株式市場には強気の見方が多い

2018年が明けました。日本を除いて1月2日から取引が始まった世界の株式市場は、昨年後半からの勢いを引き継ぐ形で好調なスタートとなった市場が多くなっています。

今年の株式市場に関しては、世界景気の拡大を背景に強気の見解というか、楽観的な見方をする市場関係者が多いようですが、果たしてどうでしょうか。

2017年の世界の株式市場はどう動いたのか?

まずは、終わったばかりの2017年の世界の株式市場を振り返ってみましょう。昨年1年間の騰落率を高い方から並べてみました。カッコ内は左側から2015年、2016年、2017年前半、2017年後半の騰落率です。なお、ここでは主要国の代表的な株価指数を取り上げています。

 ・【香港】香港ハンセン指数:+36.0%(▲7.2%、+0.4%、+17.1%、+16.1%)
 ・【米国】Nasdaq指数:+28.2%(+5.7%、+7.5%、+14.1%、+12.4%)
 ・【インド】ムンバイSENSEX:+28.0%(▲5.0%、+1.9%、+16.1%、+10.2%)
 ・【ブラジル】ボベスパ指数:+26.9%(▲13.3%、+38.9%、+4.4%、+21.5%)
 ・【米国】NYダウ:+25.1%(▲2.2%、+13.4%、+8.0%、+15.8%)
 ・【韓国】韓国総合指数:+21.8%(+2.4%、+3.3%、+18.0%、+3.2%)
 ・【インドネシア】IDXコンポジット:+20.0%(▲12.1%、+15.3%、+10.1%、+9.0%)
 ・【日本】TOPIX:+19.7%(+9.9%、▲1.9%、+6.1%、+12.8%)
 ・【日本】日経平均株価:+19.1%(+9.1%、+0.4%、+4.8%、+13.6%)
 ・【ドイツ】DAX指数:+12.5%(+9.6%、+6.9%、+7.4%、+4.8%)
 ・【フランス】CAC40:+9.3%(+8.5%、+4.9%、+5.3%、+3.7%)
 ・【英国】FTSE100:+7.6%(▲4.9%、+14.4%、+2.4%、+5.1%)
 ・【豪州】オーストラリアASX200:+7.0%(▲2.1%、+7.0%、+1.0%、+6.0%)
 ・【中国】上海総合指数:+6.6%(+9.4%、▲12.3%、+2.9%、+3.6%)
 ・【カナダ】S&Pトロント総合指数:+6.0%(▲11.1%、+17.5%、▲0.7%、+6.8%)
 ・【ロシア】モスクワMOEX:▲5.5%(+26.1%、+26.8%、▲15.8%、+12.3%)
注:暦年の騰落率は年末終値同士の比較。2017年前半の騰落率は、2016年末と2017年6月末との比較。後半は2017年6月末と12月末との比較。

1/2ページ

最終更新:1/9(火) 20:25
投信1