ここから本文です

高橋大輔さんが家にいながらショールームを体験!? 三菱 NIGHT SHOW ROOM発表会レポート

1/9(火) 19:47配信

オートックワン

NIGHT SHOW ROOMは、家にいながらリアルタイムで質問ができる新サービス!

自動車の購入を考えたとき、多くの方は直接ディーラーのショールームへ足を運び実際に見てみることを考えるだろう。しかし、こんな事は経験した事はないだろうか?

>>三菱 エクリプスクロスの詳しい画像を見る!【画像55枚】

『平日は仕事が終わるのが遅くて、ディーラーが開店している時間にとても間に合わない』、『休日にディーラーへ行こうと思ったが、別な用事ができてしまい先送りになってしまった。』

ディーラーへ行かずとも、開発者にクルマの事を詳しく聞く。リビングでゆったりくつろぎながら、自分が見たい場所を指示してリアルタイムで見ることができたらどんなに便利だろう。

そんな夢のような体験を実現するWebサービスの開始が、2018年1月9日に三菱自動車工業から発表された。その名も「NIGHT SHOW ROOM(ナイトショールーム)」。

サービス第一弾となる車種は、2018年3月に発売を控えている、三菱の新型コンパクトクロスオーバーのエクリプスクロスとなる。

「NIGHT SHOW ROOM(ナイトショウルーム)」の配信は、2018年1月9日(火)から2月4日(日)の午後8時から11時まで開催される。

2018年1月9日に、港区にある三菱自動車本社ショールームで行われた発表会では、いち早くそのサービス内容をデモ体験することができるイベントが行わた。

発表会には専務執行役員の服部俊彦氏のほか、男子フィギュアスケーターである高橋大輔さんが特別ゲストとして登場した。「試乗の前に”視乗”する」をコンセプトとして登場した、「NIGHT SHOW ROOM(ナイトショールーム)」発表会の模様をレポートする!

ナイトショールームは、エクリプスクロス ロングティザー活動の締めくくり!

『本日から配信を開始するナイトショールームは、お客様に新たなクルマ選びを提供するWebコンテンツでございます。

2017年3月にジュネーブモーターショーで初披露したエクリプスクロスですが、当社では例を見ない1年に渡るロングティザー活動を実施しており、その結果予想を遥かに上回るご興味をいただいております。

そのロングティザー活動の締めくくりとして発表するのが、ナイトショウルームでございます。ナイトショールームは、昨今の消費形態の変化やライブコマースの需要の高まりを受けて開発されたWebコンテンツであり、夜に家でくつろぎながらショールーム体験ができるものとなっています。

あたかも、お客様が実際にショールームに行って、クルマを見ながら営業スタッフに質問したり、あるいは話しているような気分になっていただける新しい試みとなっています。』

と、三菱自動車 専務執行役員の服部俊彦氏は自信高らかにコメントした。

1/2ページ

最終更新:1/9(火) 19:47
オートックワン