ここから本文です

退位準備委員会が初会合

1/9(火) 22:03配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

政府は、天皇陛下の退位と皇太子さまの即位に向けた準備委員会の初会合を開き、儀式などの検討に入った。
菅官房長官や宮内庁長官らをメンバーとした初会合では、退位の儀式や即位の礼、新天皇が国民の安寧などを祈念する大嘗祭など、関連行事の開催時期を決め、陛下のご意向をふまえた退位の儀式の簡素化、費用の抑制も検討する。
菅官房長官は、「天皇陛下のご退位と皇太子殿下のご即位が、国民の皆様の祝福の中で、つつがなく行われるよう、政府を挙げて、万全の準備を進めてまいりたい」と述べた。
委員会では、3月中旬に関連行事の実施日などを確定したうえで、夏にも、全ての省庁で構成する実施委員会を発足させ、およそ200年ぶりとなる、2019年4月30日の天皇陛下の退位、翌5月1日の皇太子さまの即位に万全を期す方針。

最終更新:1/9(火) 22:03
ホウドウキョク