ここから本文です

デルポトロ 手術のマレーへエール「今の気持ちはよくわかる」<男子テニス>

1/9(火) 20:25配信

tennis365.net

フアン・マルティン・デル=ポトロ

男子テニスで世界ランク12位のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)は8日、右臀部の手術を受けた同19位のA・マレー(英国)に向けてインスタグラムで「あなたの今の気持ちはよくわかる。だけど、いるべき場所にすぐに戻ってこれるだろう。幸運を祈る」と綴った。

【マレー 右臀部の手術に成功】

臀部のけがが長引いているマレーは、開幕戦のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)と15日からの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)欠場を発表。8日には臀部の手術を受けたことを明かしていた。

度重なる手首のけがで過去にツアー離脱を余儀なくされた経験を持つ元世界ランク4位のデル=ポトロは2016年に復帰。同年のリオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)では銀メダルを獲得し、イフ・ストックホルム・オープン(ストックホルム/スウェーデン、ハード、ATP250)で約2年8カ月ぶりのタイトルを獲得した。

2017年は、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で4強入りを果たし、イフ・ストックホルム・オープンで2連覇を飾った。

tennis365.net

最終更新:1/9(火) 20:25
tennis365.net