ここから本文です

甲子園球場の赤土部分が人工芝に 外野フェンス際

1/9(火) 5:00配信

日刊スポーツ

 阪神甲子園球場の外野フェンス際にある幅60センチほどの赤土部分が人工芝になることが8日、分かった。雨が降ると流れ出てしまう赤土の管理を効率化することが目的。

【写真】阪神、ブルペンには「金本プレート」

 人工芝は、散水用ホースのふたの上(3カ所)には敷かれていたが、フェアゾーン内は初めて。9日にも作業が始まる。

最終更新:1/9(火) 5:15
日刊スポーツ