ここから本文です

混戦!『シェイプ・オブ・ウォーター』など!全米プロデューサー組合賞ノミネーション

1/10(水) 4:36配信

シネマトゥデイ

 第29回全米プロデューサー組合(PGA)賞のノミネーションが発表され、今年は通常の10作品では収まらず11作品がノミネートされ、混戦ぶりがうかがえる。

【動画】ストリープ×ハンクス×スピルバーグ『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』予告編

 11作品のうち、『ワンダーウーマン』と『レディ・バード』の2本は女性監督による作品。また、トランプ大統領がホワイトハウスで試写を希望している『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』は先日発表された全米脚本家組合賞と全米映画俳優組合賞のノミネーションを逃したが、このPGA賞では無事にノミネートされた。

 劇場用アニメの最優秀プロデューサー賞では『ボス・ベイビー』『リメンバー・ミー』『怪盗グルーのミニオン大脱走』『フェルディナンド(原題) / Ferdinand』『レゴバットマン ザ・ムービー』がノミネートされた。

 劇場用映画の最優秀プロデューサーに贈るダリル・F・ザナック賞のノミネーションは以下の通り。(澤田理沙)

『ビッグ・シック』
『君の名前で僕を呼んで』
『ダンケルク』
『ゲット・アウト』
『アイ、トーニャ(原題)』
『レディ・バード』
『モリーズ・ゲーム』
『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
『シェイプ・オブ・ウォーター』
『スリー・ビルボード』
『ワンダーウーマン』

最終更新:1/10(水) 4:36
シネマトゥデイ