ここから本文です

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の予告編にはどの程度のストーリー内容が含まれているのか? C・ヘムズワースが語る

1/10(水) 11:01配信

IGN JAPAN

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の予告編にはどの程度のストーリー内容が含まれているのか? C・ヘムズワースが語る

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の予告編は、公開後24時間以内の再生回数が2.3億回を突破した(その大半はイースターエッグを探すために何回も見返したIGNチームのせいに違いない)。だが、映像自体はとても濃いものに仕上がっている反面、ストーリーに関してわかることは非常に少ない。
これ自体は驚くべきことではなく、特にルッソ兄弟がメガホンをとった「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の予告編も同じようなものだった。観客がネタバレでがっかりしないよう、トレーラーに内容を写さない手法は益々主流になってきている。だが、「インフィニティ・ウォー」のトレーラーにおけるシーンのほとんどが、サノスとの全面抗争になる前、スーパーヒーロー達が結集しているシーンから抜粋されていることは明らかだろう。

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」画像・動画ギャラリー

トレーラーが実際の内容をどのくらい公開しているかを確かめるため、IGNは「アベンジャーズ」出演者の1人であるクリス・ヘムズワースに話を聞いた。トレーラーで何が映っていたか(そして何が映っていなかったか)に関しては、彼自身も驚いたという。
「もちろん、内容はあまり写ってないよ。俺が見た時も『ああ、観客にはあまり教えない方向なんだな』と思ったから」と、新作戦争映画「12 Strong」のプレスツアーでヘムズワースは語った。「そしてジョー(・ルッソ)は、何も教えなくていいよ、みんなは何でも知りたがるから、って言ってきたんだ…例えば、『ストーリーの内容を説明するものですか?』って聞かれたら、『別にそういうトレーラーである必要はない』って言えばいいって」と彼は笑った。
また、ヘムズワースはトレーラーを初めて見た時の心境も語ってくれた。「スゲえ内容の混ぜ合わせだ…って思ったよ。見てるみんな興奮してたよ、お互いの顔を見合って、『おいおい、俺たちこれに出演してるんだぜ』って。必死で頑張って、セットで一生懸命演じて、ってやっていると、客観的に見るのは難しいんだけど、トレーラーを見た瞬間、『うわ、すげえ』って。これが俺たちのやってることなんだって」

トレーラーにおけるシーンの中に、ヘムズワース演じるソーがガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーと対面する場面がある。これはあまり友好的な対面ではないようだ。
「インフィニティ・ウォー」においてソーがガーディアンズの誰と一番仲がいいのか、IGNはヘムズワースに聞いてみたが、雷の神とミラノ号乗組員たちとの間に、”リベンジャーズ”のような友情を期待するのはやめた方が良さそうだ。「別に誰ともそういうのはないかな」とヘムズワースは述べ、その後(IGNが驚愕する様子を見た後)彼は「いや、違うな――僕からはあんまり言えないけど、トレーラーでソーの顔を見てればわかるだろ、ソーが『一体どんなトラブルに巻き込まれたんだ?ここはどこだ?こいつらは誰だ?』ってさ。アライグマがいて、木の人間がいて… ソーはひどく混乱してるのさ」と締めくくった。
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」は2018年4月27日に日本で公開される。「アベンジャーズ4」以降のソー役に関するクリス・ヘムズワースの意見も読んで欲しい。

Laura Prudom

最終更新:1/10(水) 11:01
IGN JAPAN