ここから本文です

ラドバンスカがコンタの「シドニー国際」連覇の夢を打ち砕く

1/10(水) 6:30配信

THE TENNIS DAILY

1月9日の「シドニー国際」では、同大会での優勝経験を持つアグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)が、昨年の覇者ジョハナ・コンタ(イギリス)を6-3、7-5で下して2回戦進出を決めた。

ラドバンスカの花嫁姿

第4シードのコンタは、先週の「ブリスベン国際」準々決勝を臀部の怪我で途中棄権して以来の試合だった。

第3シードで昨年の「全仏オープン」の覇者であるエレナ・オスタペンコ(ラトビア)、第5シードのクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)、さらに第6シードで昨年の「全米オープン」で優勝したスローン・スティーブンス(アメリカ)、第8シードのアナスタシア・セバストワ(ラトビア)も1回戦で敗退した。

「全米オープン」を制した経験もあるサマンサ・ストーサー(オーストラリア)は1回戦でカリナ・ビットヘフト(ドイツ)を4-6、7-5、6-3で退けた。

男子の1回戦では、レオナルド・メイヤー(アルゼンチン)が第8シードのミーシャ・ズベレフ(ドイツ)を7-5、6-3で破る番狂わせを演じた。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「シドニー国際」のロゴをバックにプレーするラドバンスカ
(Photo by Steve Christo - Corbis/Corbis via Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:1/10(水) 9:48
THE TENNIS DAILY