ここから本文です

百人一首で白熱の試合 内灘中

1/10(水) 9:12配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 内灘町内灘中で9日、3学期の登校に合わせて恒例の百人一首大会が行われ、1、2年生約540人が札を取り合い、白熱した試合を繰り広げた。
 生徒は6~8人ずつのグループに分かれ、学級対抗で獲得した札の枚数を競った。生徒は読み手の声に耳を澄まし、目当ての札を見つけると、素早く手を伸ばした。会場は札を取る音と生徒の歓声が響き、熱気に包まれた。