ここから本文です

ヤバイTシャツ屋さん、4歳から53歳までの3000人が熱狂した2ndアルバム発売前夜

1/10(水) 0:00配信

音楽ナタリー

ヤバイTシャツ屋さんが本日1月9日に東京・チームスマイル・豊洲PITにて、無料招待制ライブ「uP!!!NEXT ヤバイTシャツ屋さん ~大人が色々頑張ってくれたおかげで無料で出来るライブ~」を開催した。

【写真】ヤバイTシャツ屋さん「uP!!!NEXT ヤバイTシャツ屋さん ~大人が色々頑張ってくれたおかげで無料で出来るライブ~」の様子。(Photo by Azusa Takada)(他12枚)

明日1月10日に2ndフルアルバム「Galaxy of the Tank-top」をリリースするヤバイTシャツ屋さん。新作の発売前日に行われた本イベントには激戦を勝ち抜き、当選した3000人が招待された。ステージに登場したヤバイTシャツ屋さんはこやまたくや(G, Vo)の「無料とか有料とか関係なく盛り上がれますか? ヤバイTシャツ屋さんのライブがはーじまーるよー!」の声を合図に、「Galaxy of the Tank-top」の1曲目「Tank-top in your heart」でライブをスタート。ステージ後方に“タンクトップ神”が降臨する中、ヘビーなサウンドでオーディエンスを圧倒し、瞬く間にフロアを熱狂の渦へと誘っていく。

3人は「Tank-top of the world」で「GO TO RIZAP!」コールを巻き起こし、「とりあえず噛む」ではダイバーを続出させる。「ウェイウェイ大学生」では会場中に「ウェイウェイ」という大合唱を巻き起こし、もりもりもと(Dr, Cho)のドラムソロもクールにキマった。MCではしばたありぼぼ(B, Vo)が「ホンマに大人がいろいろがんばってくれたから無料でできるんやで」としみじみ。するとこやまは来場者全員に“大人”にお礼を言うことを提案し、会場に「大人の皆さんありがとうございます!」という感謝の言葉が響いた。

メロコアでは定番の展開をしていく「メロコアバンドのアルバムの3曲目ぐらいによく収録されている感じの曲」などを届けたあと、ヤバTは「喜志駅周辺なんもない」をプレイ。お決まりのコール&レスポンスのパートでは「uP!!!のスタッフめっちゃ優しい」「uP!!!のスタッフ感じがいい」「uP!!!のスタッフ接しやすい」と、媚を売るべく「uP!!!」のスタッフを褒めちぎった。中盤のMCでは、こやまが京都・宇治中学校の軟式テニス部に岡崎体育と共に所属していたことを明かしたり、しばたともりもとがお笑いコンビ・にゃんこスターのモノマネを披露したりと自由なトークを展開。また3人は来場者の年齢を調査し、下は4歳、上は53歳という、幅広い年齢のファンが来場していることに驚いていた。

ライブ初披露の「DANCE ON TANSU」では、ダンサブルなリズムに乗って観客が大盛り上がり。ヘビーチューン「ZIKKA」では「オイ! オイ!」と野太いコールが飛び交った。中盤のMCパートでは新年のライブらしく、メンバーそれぞれが今年のお正月をどう過ごしたかを明かす。もりもとは同窓会に初めて呼ばれたが、名前を呼ばれずに「ヤバTや! ヤバTや!」と言われたとさみしげに話し、それに対してこやまは「じゃあもりもとやなくて俺が行ったほうがよかったやん」とコメント。ハロー!プロジェクトのコンサートを観に行ったというしばたは「梁川奈々美ちゃん、めっちゃかわいかったで」と目を輝かせた。こやまは大好きな「妖怪ウォッチ」の福袋を購入し、“コマさん”の等身大ぬいぐるみを引き当てたという。

その後ヤバTはこやまとしばたで男女の気持ちを歌い合う「気をつけなはれや」、大阪の天王寺に住んでいる女の子の生態を歌う「天王寺に住んでる女の子」など、独特な視点で切り取った恋愛ソングを届ける。「いつまでもネクストブレイクでいたいという気持ち」を込めた「流行りのバンドのボーカルの男みんな声高い」を披露したあとは、パンクアレンジの「スプラッピ スプラッパ」でフロアにモッシュを巻き起こし、キラーチューン「あつまれ!パーティーピーポー」が投下されると、会場はこの日一番の盛り上がりを見せた。

そしてヤバTはファストな「ヤバみ」でラストスパートをかける。本編最後を飾った「ハッピーウェディング前ソング」では盛大な「キッス!キッス!キッス!」「入籍!入籍!入籍!」コールを巻き起こし、紅白のカラーテープがステージから発射された。本編21曲を終えたこやまは「ありがとうございました! ヤバイTシャツ屋さんでした! アンコール、アンコール……」とアンコールを煽りながらメンバーと共に退場した。

「ヤバイT・シャツ屋さん」コールを受けて再登場したヤバTはまず観客をバックに「6+6=12」「7-3=4」という独特の合図で記念撮影を行う。その後彼らは来場者全員にサントリー「デカビタC」の製品がプレゼントされることを明かし、「サントリーさんありがとうございます」「ヤバイTシャツ屋さんをCMに起用してあげてください」と観客と共に唱えた。さらに「uP!!!さんヤバイTシャツ屋さんともっと癒着してあげてください」と観客に言わせたあと、こやまは「これが世間の声ですよー!」と叫んだ。もりもとが味わい深い声でタイトルコールをして始まったのは「肩 have a good day」。ヤバTは夕焼け色に染まるステージで“肩幅の違い”について朗々と歌い、オーディエンスも手を振りながら一緒に熱唱。会場は感動的な雰囲気に包まれた。

アンコールで2曲披露する予定だったヤバTだが、「肩 have a good day」で時間切れに。しかし「タンクトップ」と叫ぶことで生まれる“タンクトップパワー”が3000人分集まればもう1曲できることがわかり、3人は観客と共に「タンクトップ! タンクトップ!」と絶叫した。すると先ほどまで姿を消していた“タンクトップ神”が再び現れ、ヤバTはもう1曲披露できることになった。ラストを飾ったのはヤバT最初期のナンバー「ネコ飼いたい」。こやまの呼びかけにより観客はスマホのバックライトを点灯させ、フロアには美しい光景が作り上げられた。すべての演目を終えたこやまは「ありがとうございました! ヤバイTシャツ屋さんでした! CD買ってくれよー!」とライブを締めくくり、笑いと感動に包まれた「uP!!!NEXT ヤバイTシャツ屋さん ~大人が色々頑張ってくれたおかげで無料で出来るライブ~」の幕を閉じた。

ヤバTは「Galaxy of the Tank-top」を携え、1月13日よりライブツアー「ヤバイTシャツ屋さん "Galaxy of the Tank-top" TOUR 2018」を開催。アルバムには3月12日に愛知・Zepp Nagoya、3月14日に東京・Zepp DiverCity TOKYO、3月16日に大阪・Zepp Osaka Baysideで行われる追加公演のチケット先行に申し込めるシリアルコードが封入される。

ヤバイTシャツ屋さん「uP!!!NEXT ヤバイTシャツ屋さん ~大人が色々頑張ってくれたおかげで無料で出来るライブ~」2018年1月9日 セットリスト
01. Tank-top in your heart
02. Tank-top of the world
03. とりあえず噛む
04. ウェイウェイ大学生
05. L・O・V・E タオル
06. DQNの車のミラーのところによくぶら下がってる大麻の形したやつ
07. メロコアバンドのアルバムの3曲目ぐらいによく収録されている感じの曲
08. Universal Serial Bus
09. 喜志駅周辺なんもない
10. DANCE ON TANSU
11. ZIKKA
12. 寝んでもいける
13. 眠いオブザイヤー受賞
14. 気をつけなはれや
15. 天王寺に住んでる女の子
16. 流行りのバンドのボーカルの男みんな声高い
17. スプラッピ スプラッパ
18. 無線LANばり便利
19. あつまれ!パーティーピーポー
20. ヤバみ
21. ハッピーウェディング前ソング
<アンコール>
22. 肩 have a good day
23. ネコ飼いたい

ヤバイTシャツ屋さん "Galaxy of the Tank-top" TOUR 2018
2018年1月13日(土)広島県 広島CLUB QUATTRO
<出演者>
ヤバイTシャツ屋さん / 花団

2018年1月14日(日)岡山県 YEBISU YA PRO
<出演者>
ヤバイTシャツ屋さん / POT

2018年1月19日(金)熊本県 熊本B.9 V1
<出演者>
ヤバイTシャツ屋さん / Dizzy Sunfist

2018年1月20日(土)福岡県 DRUM LOGOS
<出演者>
ヤバイTシャツ屋さん / サンボマスター

2018年1月21日(日)長崎県 DRUM Be-7
<出演者>
ヤバイTシャツ屋さん / ドラマチックアラスカ

2018年1月24日(水)新潟県 GOLDEN PIGS RED
<出演者>
ヤバイTシャツ屋さん / ENTH

2018年1月28日(日)北海道 札幌PENNY LANE24
<出演者>
ヤバイTシャツ屋さん / PAN

2018年1月30日(火)石川県 金沢EIGHT HALL
<出演者>
ヤバイTシャツ屋さん / 夜の本気ダンス

2018年1月31日(水)長野県 NAGANO CLUB JUNK BOX
<出演者>
ヤバイTシャツ屋さん / ヒステリックパニック

2018年2月3日(土)香川県 高松MONSTER
<出演者>
ヤバイTシャツ屋さん / 感覚ピエロ

2018年2月4日(日)愛媛県 WStudioREDD
<出演者>
ヤバイTシャツ屋さん / BUZZ THE BEARS

2018年2月6日(火)兵庫県 MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
<出演者>
ヤバイTシャツ屋さん / みそっかす

2018年2月7日(水)京都府 KYOTO MUSE
<出演者>
ヤバイTシャツ屋さん / GOOD4NOTHING

2018年2月10日(土)大阪府 なんばHatch
<出演者>
ヤバイTシャツ屋さん / KEYTALK

2018年2月12日(月・祝)愛知県 DIAMOND HALL
<出演者>
ヤバイTシャツ屋さん / キュウソネコカミ

2018年2月14日(水)静岡県 LiveHouse 浜松 窓枠
<出演者>
ヤバイTシャツ屋さん / ゆるめるモ!

2018年2月16日(金)岩手県 Club Change WAVE
<出演者>
ヤバイTシャツ屋さん / バックドロップシンデレラ

2018年2月17日(土)宮城県 Rensa
<出演者>
ヤバイTシャツ屋さん / NUBO

2018年2月19日(月)栃木県 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2K
<出演者>
ヤバイTシャツ屋さん / 魔法少女になり隊

2018年2月20日(火)群馬県 高崎clubFLEEZ
<出演者>
ヤバイTシャツ屋さん / 打首獄門同好会

2018年2月23日(金)東京都 Zepp Tokyo
<出演者>
ヤバイTシャツ屋さん / KANA-BOON

2018年2月24日(土)東京都 Zepp Tokyo
<出演者>
ヤバイTシャツ屋さん / ROTTENGRAFFTY

2018年3月12日(月)愛知県 Zepp Nagoya
<出演者>
ヤバイTシャツ屋さん

2018年3月14日(水)東京都 Zepp DiverCity TOKYO
<出演者>
ヤバイTシャツ屋さん

2018年3月16日(金)大阪府 Zepp Osaka Bayside
<出演者>
ヤバイTシャツ屋さん

最終更新:1/10(水) 0:00
音楽ナタリー