ここから本文です

ミス東スポ2016など、Saashaが見せる多彩な顔 アルバムではパワフル&透明感のある歌声披露

1/10(水) 16:56配信

夕刊フジ

 R&Bシンガーながら、タレントとしても幅広く活躍するSaasha(サーシャ、29)のファーストミニアルバム『Flapping』は、持ち前のパワフルな歌声だけでなく、透明感のある歌唱も堪能できる多彩な顔をもっている。

 ミニアルバムには5曲を収録。全曲で作詞作曲を担当し、アルバム発売にあわせてすべてを書き下ろした新曲だ。

 ミディアムなテンポの曲が多く、全体的なトーンは透明感を漂わせながらも、ポップあり、バラードありとバリエーション豊かな楽曲がちりばめてある。

 リード曲でもある「Fly」について、「これからの未来に羽ばたいていく思いをこめました。空に可能性を重ねているのは、ドローンと縁があったからかもしれません」とコメント。

 Saashaは1988年11月1日生まれの北海道出身。

 東京を中心に、ソロ活動や、オールラウンドなユニット「SWEET CHILD」のボーカルとして、ライブを軸に音楽活動を展開している。その音楽性は突き抜けたボーカルワークだけでなく、ソウルミュージックのテイストのポップスで注目されている。さらに、等身大の歌詞も、同世代の女性から多大な共感を得ている。

 それとともに、ミス東スポ2016でグランプリを獲得するなどモデル活動にも力を入れる。さらには、FMラジオでパーソナリティーを務めるなど、タレントとしても積極的に活動している。

 アルバムについて、「東京に出てきてからこれまで10年間、夢に向かって頑張ってきた中での思いを書きためてきた歌詞の中から選んだ楽曲を収めました」と語るSaasha。

 夢に向かって頑張っている人、夢探しをしている人、日々を一生懸命に生きている人に聞いてほしい1枚に仕上がっている。

最終更新:1/10(水) 16:56
夕刊フジ