ここから本文です

ピーチ、内藤ルネの展覧会に協力 RUNE GIRLデザインの模型展示

1/10(水) 18:27配信

Aviation Wire

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は、1月10日から開催されるマルチクリエーター・内藤ルネの展覧会に、キャラクター「RUNE GIRL」をあしらった模型飛行機を展示する。21日まで。

 内藤ルネは、日本のカワイイ文化の原型を作ったアーティストで、ピーチは、内藤ルネのイラストをデザインした機体を3機運航していた。ピーチは大阪・梅田の大丸ミュージアムで開催される「内藤ルネ展」に協力し、エアバスA320型機にデザインした「ストライプジャケット」(登録番号JA806P)の模型飛行機を展示する。

 ピーチは、内藤ルネとコラボレーションしたデザイン機を、2013年7月から2017年11月まで運航。ストライプジャケットのほか、「カンカン帽」(JA804P)と「ショートボブ」(JA814P)を投入していた。

 内藤ルネは1932年、愛知・岡崎市生まれ。茶色や金色の髪型で、長いまつ毛と大きな目の少女のイラストを、1960年代に制作した。また、ロンドンの動物園で見たパンダをデフォルメしたキャラクター「ルネパンダ」は、日本初のパンダキャラクターとしても知られている。2007年、74歳で死去。

Yusuke KOHASE

最終更新:1/10(水) 18:27
Aviation Wire