ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【ONE】青木真也が世界王者と対戦、2年ぶり勝利なるか

1/10(水) 15:12配信

イーファイト

 1月20日(水・現地時間)インドネシアのジャカルタ・コンベンション・センターで開催されるMMA(総合格闘技)大会『ONE:KINGS OF COURAGE』に元ONEライト級王者・青木真也(34=パラエストラ東京/EVOLVE MMA)の出場が決定した。

【フォト】2015年12月、桜庭和志にTKO勝ちした青木

 青木は自身のSNSで「突然ですが、試合が決まりました」と発表。1月3日にオファーをもらい、契約体重のことで調整して6日に決定したのだという。今回の試合はMMAルールではなくグラップリングルール(打撃無しの組み技限定ルール)で行われる。

 対戦相手は元ONE世界フェザー級王者マラット・ガフロフ(33=ウクライナ)。2010年1月にデビューすると2015年11月に元K-1ファイターのジャダンバ・ナラントンガラグをチョークスリーパーで破って王座を奪取、2016年5月には同じくチョークスリーパーでDEEP二階級制覇王者・横田一則に勝利して初防衛に成功している。

 2017年8月に3度目の防衛戦でマーチン・ヌグエンに敗れるまで15連勝を飾り、そのうち9試合がチョークスリーパーによる一本勝ち。関節・絞め技による一本勝ちが合計11試合という極めの強さを持っている。

 一方、青木は2016年からMMAで2敗(いずれもTKO負け)、グラップリングマッチで2敗と勝利から遠のいており、約2年ぶりの勝利を目指す。

最終更新:1/10(水) 15:12
イーファイト