ここから本文です

【ベトナム】中国の小米、ホーチミン市に委託販売店

1/10(水) 11:30配信

NNA

 中国のスマートフォン大手、北京小米科技(小米、シャオミ)は8日、ホーチミン市7区の商業施設「クレセントモール」に委託販売店「Miストア」をオープンした。販売は提携先の地場家電販売大手デジワールドが担う。トイバオ・タイチン電子版が報じた。
 Miストアではスマートフォンのほか、発光ダイオード(LED)デスクライトやロボット掃除機、空気清浄機などの家電製品も販売する。シャオミのワン・シャン副会長は、ベトナムは大きな潜在力のある市場と評価し、Miストアで同社の先進的な製品を紹介していきたいとした。
 シャオミとデジワールドは、昨年3月に提携した。デジワールドのドアン・ホン・ベト社長は、「店舗の開店により両社の提携関係が新たな節目を迎えた」との認識を示した。

最終更新:1/10(水) 11:30
NNA