ここから本文です

ローランド、世界初ワイヤレスギターアンプと高音質オーディオレコーダー

1/10(水) 15:34配信

BCN

ローランド、世界初ワイヤレスギターアンプと高音質オーディオレコーダー

世界初ワイヤレスギターアンプ「KATANA-AIR」

 ローランドは、手のひらサイズの高音質オーディオレコーダー「R-07」を3月に、世界初の完全ワイヤレス設計のギターアンプ「KATANA-AIR」を4月に発売する。価格はどちらもオープン。

 「R-07」は録音の知識がない人でも簡単に操作でき、楽器演奏などを高音質で録音可能なオーディオレコーダー。録音/再生ともに、最大96kHz/24ビットのハイレゾに対応。録音設定に必要なパラメーターや機能の組み合わせを、対象に合わせた「録音シーン」として用意しており、シーンを選ぶだけで最適な録音設定ができる。

 Android/iOS対応の専用アプリ「R-07 Remote」を使用すれば、Bluetooth接続したスマートフォンから録音/停止の操作、録音レベルや時間の確認、各種設定の変更が可能で、Apple Watchからの録音/停止にも対応している。また、Bluetoothオーディオ送信にも対応しているので、スマートフォやとBluetooth対応ヘッドホン/スピーカーを接続すれば、本体の録音データをワイヤレス再生できる。

 そのほか、楽器演奏の録音に役立つチューナーとメトロノーム、最適な音量の入力レベルを前もって確認できる「リハーサル」機能、過大な音量の入力時に発生するクリッピングノイズを軽減する「リミッター」など、多彩な機能を搭載する。

 電源は単3形アルカリ乾電池または充電式ニッケル水素電池2本で、バッテリ駆動時間は約15時間(アルカリ乾電池使用時)。対応メディアはmicroSDHC/SDカード。Bluetooth音声出力時の対応プロファイルはA2DP、AVRCP、対応コーデックはSBC、aptX。

 幅61×高さ26×奥行き103mmのコンパクトサイズで、重さは150g。カラーは、質感のあるブラック、レッド、ホワイトの3色。税込の実勢価格は2万5000円前後の見込み。

 「BOSS」ブランドの「KATANA-AIR」は、世界初のギターとスマートフォン/タブレット端末を同時に無線接続でき、電池駆動も可能な完全ワイヤレス・ギターアンプ。ギター専用に設計したワイヤレス・トランスミッター(送信機)をギターに装着すれば、リビングやベッドルームなど、ケーブルをつなぐことなく、どこでもすぐに演奏できる。

 ギタリストが求める迫力ある歪み(ひずみ)と、豊かな表現力で高い評価を得ているボスの「KATANAアンプ・シリーズ」のサウンドを搭載。本体には6種類の音色をプリセットし、ツマミ操作で調整できるほか、Bluetooth接続したスマートフォン/タブレット端末から専用アプリで細かに音色を作成することもできる。

 電源はACアダプタまたは単3形アルカリ乾電池/充電式ニッケル水素電池8本で、アルカリ乾電池使用時のバッテリ駆動時間は約7時間。ギターとオーディオ、どちらにも最適な音質のカスタム設計のステレオスピーカーを備えており、最大出力は30W、電池駆動時は最大20W。税込の実勢価格は4万3000円前後の見込み。

最終更新:1/10(水) 15:34
BCN