ここから本文です

憲法、基本的に改正 埼玉知事「自衛権は明文化必要」

1/10(水) 7:55配信

産経新聞

 上田清司知事は9日、今年初めの定例会見で憲法改正について問われ、「基本的に改正すべきだ」との考えを示した。安倍晋三首相が年頭会見で「今年は憲法改正に向けた国民的な議論を一層深めていく」と発言したが、上田知事は「議員の多数を持って決めるということではなく、国民全体が議論に参加できるようにコンセンサスを得られる努力をすべきだ」と語った。

 9条については「実態に合っていない。素直に読めば、自衛隊はないことになっているが、実際にはある。自衛権は必要で明文化した方がいい」との見方を示した。その上で「どうにでも解釈できるような条文上の嘘はやめるべきだ」と強調した。

 一方、今年の県の優先的課題についても問われ、「日本のメーカーの稼ぐ力が明らかに弱くなっている。先端産業プロジェクトを推進したい」と話した。

最終更新:1/10(水) 7:55
産経新聞