ここから本文です

<岡田将生>“伊藤くんの日”認定に笑顔 木村文乃も「ありがたい」

1/10(水) 19:50配信

まんたんウェブ

 俳優の岡田将生さんと女優の木村文乃さんが10日、東京都内で行われたダブル主演映画「伊藤くん A to E」(廣木隆一監督、12日公開)の公開直前イベントに出席。この日(1月10日)が“伊藤くんの日”として、日本記念日協会によって正式な記念日に認定されたことがサプライズ発表され、認定書を贈呈された岡田さんは驚いた様子を見せつつも、「毎年、続編もありえますね」と笑顔を見せた。木村さんも「ありがたいですね。こうやって残していただいて。今日は何の日ってなったら、“伊藤くんの日”って言えるんですもんね」と喜んだが、それに対して岡田さんは「あっ、はい……」と一言。「まだピンと来ていないです」とコメントをして、会場を笑わせた。

【写真特集】岡田将生&木村文乃 着物姿で映画をアピール

 「伊藤くん A to E」は、柚木麻子さんの同名小説(幻冬舎)が原作。矢崎莉桜(木村さん)が「伊藤」という同じ名前の男について悩む4人の女たち(【A】~【D】)から切実な恋愛相談を受けながら、ドラマプロデューサーの田村伸也(田中圭さん)にたきつけられて起死回生の脚本のネタにしようとたくらむ。4人の女性が語る「伊藤」は同一人物かもしれないと手応えを感じ始めた矢先、莉桜の思惑は打ち砕かれる……というストーリー。昨年8月からドラマ版がMBS・TBSで放送され、4人の女性と伊藤との恋愛模様が描かれた。

 映画の見どころについて、木村さんは「ドロドロしているだけでなく、見た後に希望が残る内容なので、皆さんに見ていただけたらと思っています」とアピール。岡田さんは「あさってが公開なので、最後まで気を引き締めて仕事をしていきたいです」と語っていた。

最終更新:1/10(水) 20:00
まんたんウェブ