ここから本文です

大谷選手頑張って アナハイム市と姉妹都市の水戸市、市旗で応援 200人メッセージ

1/10(水) 7:55配信

産経新聞

 水戸市は米大リーグ、エンゼルスに入団した大谷翔平選手に応援メッセージが書かれた市旗を送る。エンゼルスの本拠地、カリフォルニア州アナハイム市と水戸市が国際親善姉妹都市であることからメッセージを募集した。

 「翔平がんばれ!」「二刀流で世界一」「水戸から応援してます」-。

 縦約1メートル、横約1・5メートルの市旗に書かれた約200人分のメッセージは、1日に水戸市で行われた「元旦マラソン大会」の会場で参加者や市民たちによるものだ。

 高橋靖市長は9日の記者会見で「活躍する姿が楽しみだ。市民の応援が少しでも大谷選手のモチベーションにつながれば」と期待を示した。

 水戸市によると、両市は昭和51年に姉妹都市の盟約を締結。隔年で市長や市民らからなる水戸市使節団がアナハイム市を訪問するなどさまざまな交流を続けている。今年秋にも訪問が予定されている。

 12日に水戸市職員が大谷選手の練習拠点である千葉県鎌ケ谷市のプロ野球日本ハム2軍練習場を訪れ、同球団関係者に市旗を手渡す予定。

最終更新:1/10(水) 7:55
産経新聞