ここから本文です

「劇場版 マジンガーZ」声優・おかずクラブ、4D体験でパイルダーオン!

1/10(水) 20:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 永井豪氏による「マジンガーZ」シリーズを劇場アニメーション化する「劇場版 マジンガーZ INFINITY」の4DX版プレミア上映会が1月10日、東京・ユナイテッドシネマ アクアシティお台場で行われ、劇中に登場する「マジンガールズ」の声優を務めるお笑いコンビ「おかずクラブ」のオカリナとゆいPが出席。セクシーな衣装に身を包み、「最高ですね」(オカリナ)、「汗かきますね」(ゆいP)と実際の4DX演出を満喫していた。

「劇場版 マジンガーZ INFINITY」4Dイベントの模様はこちら!

 巨大ロボットにパイロットが乗り込んで戦う“搭乗型”ロボットの元祖となったアニメ「マジンガーZ」を、40年以上の時を経て劇場アニメ化。世界征服を目論んだDr.ヘルとの戦いの終結から10年後を舞台に、科学者の道を歩み始めたマジンガーZの操縦士、兜甲児が富士山中で巨大構造物と謎の生命体に遭遇し、再び人類の未来を託される。

 公開スクリーンの半数以上が「4DX」「MX4D」「D-BOX」といったアトラクション型上映となる本作。アニメ史上初めて「主人公が乗り込んで操縦するスーパーロボット」を描いた本作だけに、観客はコックピットがマジンガーZと合体する「パイルダーオン」体験をし、ロボット操縦のライド感を味わえる趣向が凝らされている。

 プレミアではマジンガーZの必殺技である「ロケットパンチ」「ブレストファイヤー」「ルストハリケーン」に合わせ、座席の前後横揺れをはじめ、シート振動、耳元や足への風、ミストやしゃぼん玉、フラッシュといった演出を実演。また、女性型ロボットが「おっぱいミサイル」を繰り出し、天井から雪に見立てた泡が降り注ぐと、「アクションがとんでもないので、ぜひ4DXで楽しんでもらえれば」(オカリナ)、「こんな動きは、普通の映画では味わえない」(ゆいP)と興奮しきりだった。

 この日はピン芸人のTEAM近藤、雨野宮将明が駆けつけ、「4人のデラックスボディが集まって、4Dです」(ゆいP)とぽっちゃり体型を生かしたアピールも行った。

 「劇場版 マジンガーZ INFINITY」は、1月13日から全国公開。

最終更新:1/11(木) 11:35
映画.com