ここから本文です

ホンダ、小型EVコンセプトをCES 2018で公開…着脱式バッテリー搭載

1/10(水) 15:07配信

レスポンス

ホンダは1月9日、米国ラスベガスで開幕したCES2018において、『モバイルパワーパック・4Wビークルコンセプト』を初公開した。

画像:ホンダ・モバイルパワーパック・4Wビークルコンセプト

同車は、ホンダの「モバイルパワーパック」を搭載した二人乗りの小型電動モビリティ。ホンダのモバイルパワーパックは、再生可能エネルギーを利用して発電した電気を蓄え、小型電動モビリティの動力や、家庭での電源として活用する着脱可能な可搬式バッテリー。必要な時に、必要な場所で電力を使えるようにすることで、低炭素で効率的なエネルギーの利用・活用を目指す。

モバイルパワーパック・4Wビークルコンセプトは、環境負荷が少なく、経済性の良さが活きる市街地の移動手段を提案。また、小口配送などの業務やアウトドアレジャーなどさまざまな活用が可能という。

ベース車両は、ホンダの『パイオニア500サイドバイサイド』。車体の両側に、モバイルパワーパックを搭載。オフロード走行も含めて、エコな走行性能を実現する、としている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:1/10(水) 15:07
レスポンス