ここから本文です

ゼンハイザー、aptX LL対応で14gのBluetoothイヤフォン「CX 6.00BT」

1/10(水) 7:45配信

Impress Watch

 独ゼンハイザーは、Bluetoothイヤフォンの新モデル「CX 6.00BT」を9日から米国ラスベガスで開幕する「CES 2018」で発表した。2018年春の発売を予定しており、米国での価格は99.95ドル。

【この記事に関する別の画像を見る】

 アラウンドネックケーブルを採用したBluetoothイヤフォン。14gと軽量ながら、耐久性の高い素材を採用して、どこへでも持ち運べるという。再生周波数帯域は17Hz~21kHz、感度は112dB。

 Bluetooth Ver.4.2に準拠し、コーデックはaptXやaptX Low Latency(aptX LL)に対応。映像鑑賞やゲームでも画面の映像と音の同期を維持して楽しめるという。マイクを内蔵し、通話も可能。3ボタンのリモコンにより音楽や通話のコントロールが行なえる。また、音声でのバッテリ残量確認にも対応する。

 連続使用時間は約6時間。1.5時間でフル充電でき、10分間で2時間分の充電に対応する。イヤーパッドは4サイズを用意する。

AV Watch,臼田勤哉

最終更新:1/10(水) 7:45
Impress Watch