ここから本文です

3地域で今季初インフル注意報 山梨

1/10(水) 7:55配信

産経新聞

 県は9日、保健所が管轄する5地域のうち中北、峡東、峡北の3地域で今季初の「注意報レベル入り」を発表した。このほか、富士・東部が2週連続で注意報レベルとなった。管内の医療機関の定点観測で、先月25~31日の患者数が1機関平均で10人以上に達した。

 県健康増進課によると、同期間の平均患者数は中北25人▽峡東16・7人▽峡北10・6人▽富士・東部24人-だった。

最終更新:1/10(水) 7:55
産経新聞