ここから本文です

佐賀・メディカルセンター内にレストラン 西九州大が出店、栄養と健康テーマに /佐賀

1/10(水) 13:20配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 「佐賀メディカルセンタービル」(佐賀市水ヶ江1)1階に1月4日、レストラン「ラ・サンテ249」がオープンした。運営は「西九州大学」を運営する永原学園(神園3)。(佐賀経済新聞)

彩色健美メニュー「野菜がたっぷり取れるロコモコ」

 旧佐賀県立病院好生館跡地に建てられた同施設にオープンしたレストラン。同学園法人本部の奧慎一郎さんによると、創立70周年を迎えた同学園の研究の成果を地元の人に知ってもらう場を作りたいと初めてレストランを運営するという。店名は同大学の研究テーマに据える「健康」をフランス語にした「ラ・サンテ」から取った。約80平方メールの店内に席数は、カウンター10席、テーブル36席。

 メニューは、野菜がたっぷり取れるという「彩色健美」と名付けたメニューとして「大豆のひき肉を使ったカレー」(980円)、「ロコモコ」、「シシリアンライス」(以上850円)を提供。和定食として「豚のショウガ焼き」「トンカツ」「唐揚げ」「さばの塩焼き」(各500円)、カレーメニューも用意する(以上、税別)。同センター内で佐賀県健康づくり財団からの委託で人間ドックの受診者向けの専用メニューも提供するほか、毎週水曜は、西九州大学佐賀調理製菓専門学校(多布施2)で作ったケーキも販売する。

 店長の立石篤史さんは「健康を意識し、野菜をふんだんに使ったメニューに、ご飯も白米と雑穀米を選べるようにした。今後、隣に看護専門学校が開く予定で来訪者が増えることに合わせて徐々にメニューを増やしていきたい」と話す。

 営業時間は11時~18時。土曜・日曜・祝日定休。

みんなの経済新聞ネットワーク