ここから本文です

メルセデスAMG GLC に63シリーズを追加…ミドルサイズSUV最強

1/10(水) 19:45配信

レスポンス

メルセデス・ベンツ日本は、ミドルサイズSUV『GLC』および『GLCクーペ』に、「メルセデスAMG GLC63 4マチック+」「メルセデスAMG GLC63S 4マチック+」「メルセデスAMG GLC63 4マチック+ クーペ」「メルセデスAMG GLC63S 4マチック+ クーペ」を追加し、1月10日より注文受付を開始した。納車は6月頃の予定。

[関連写真]

ミドルサイズSUVで初めての63シリーズとなる4モデルは、スポーツカー「メルセデスAMG GT」と基本設計を共通とするAMG 4.0リットルV8直噴ツインターボエンジン「M177」を搭載する。高性能バージョンのSモデルはクイックなコーナリングに寄与する「AMGダイナミックエンジンマウント」や、マフラー内のフラップによりエグゾーストノートを切り替える「AMGパフォーマンスエグゾーストシステム」、「AMGリミテッド・スリップ・デフ」などを装備。最高出力510ps、最大トルク700Nmを発揮し、9速AT「AMGスピードシフトMCT」との組み合わせで、0-100km/h加速3.8秒と、セグメントトップの動力性能を実現する。なお、メルセデスAMG GLC63 4マチック+および同クーペは最高出力476ps、最大トルク650Nmで、0-100km/h加速は4.0秒となる。

エクステリアでは、1952年開催の伝説的レース「カレラ・パナメリカーナ・メヒコ」で優勝した「300SL」レーシングカーに由来する、メルセデス最強の証「AMGパナメリカーナグリル」をGLC63 4マチック+とGLC63S 4マチック+に採用する。

価格はGLC63 4マチック+が1247万円、同クーペが1284万円。GLC63S 4マチック+が1455万円、同クーペが1485万円。

また今回のGLC63 4マチック+の導入を記念し、Sモデルに特別仕様車「エディション1」を設定し、合計60台限定で発売する。

エクステリアはハイグロスブラックのAMGナイトパッケージなどを採用することで、精悍さを強調したほか、ボディサイドのマットグラファイトグレーAMGスポーツストライプによりスポーティさを演出。足元にはマットブラックペイント21インチAMGクロススポークアルミホイール(鍛造)を装備する。

インテリアでは、ブラックナッパレザーのAMGスポーツシートにイエローダイヤモンドステッチを、センターアームレストやドアアームレスト、ドアセンターパネルにもブラックナッパレザーを使用し、イエローステッチを採用。さらに、メーターパネルやフロアマットにもイエローのハイライトを施し、スポーティな雰囲気を高めている。

価格はGLC63S 4マチック+が1512万円、同クーペが1542万円。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:1/10(水) 19:45
レスポンス