ここから本文です

文大統領「南北対話通じ北朝鮮を非核化対話に誘導」

1/10(水) 12:12配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日、青瓦台(大統領府)で新年の記者会見を行い、北朝鮮核問題を解決するため「南北関係の改善に向けた北との対話を通じ、北が非核化のための対話に臨むよう誘導すべきだ」と述べた。この二つのトラックの対話努力が互いに好循環の作用をするとし、「関係改善のための対話努力が北の核問題の解決に役立ち、核問題の解決で進展があってこそ南北関係がさらに発展できる」と説明した。

 中断している南北共同事業、開城工業団地や金剛山観光の再開を巡っては、「国際的に行われている制裁、特に国連安全保障理事会の(北朝鮮)制裁の枠内で判断せざるを得ない」と述べた。

 韓国の取る措置が安保理制裁の範囲内にあるのであれば独自にその部分を解除するのは難しいとし、「結局、北との関係改善は核問題の解決と共に進まざるを得ない」と強調した。

最終更新:1/10(水) 12:28
聯合ニュース