ここから本文です

17年の中国物価1.6%上昇

1/10(水) 11:58配信

時事通信

 【北京時事】中国国家統計局が10日発表した2017年の消費者物価指数(CPI)は前年比1.6%上昇となり、政府目標の「3%前後」を下回った。

 豚肉や野菜の値下がりで食品価格が低下したのが原因で、食品を除くと2.3%上昇。

 17年の中国経済は、成長率が10年以来7年ぶりに加速したとみられるなど、景気てこ入れの効果が出て好調だった。今のところ物価は安定しているが、CPIが政府目標を大きく上回れば、本格的な金融引き締めに転じる可能性もある。 

最終更新:1/10(水) 12:05
時事通信