ここから本文です

稀勢 出場を明言「結果出したい」、出稽古で連日の嘉風圧倒

1/10(水) 6:01配信

スポニチアネックス

 ◇14日初日大相撲初場所

 4場所連続休場中の稀勢の里が初場所出場を明言した。東京都江東区の尾車部屋への出稽古を終えた後、「初日に向けて、あと3、4日で仕上げて、場所で結果を出したい」と話した。

 出場に向けて調子も上がってきている。8日は尾車部屋で行われた二所ノ関一門連合稽古で琴奨菊、嘉風と取って14勝3敗。「昨日は手応えが自分なりに見えた。それを確信に変えるつもりで」と再び嘉風と胸を合わせた。左の差し手を殺されても慌てず、相手の上体を起こして右上手を取ってから寄り切るなど、14番で12勝2敗と圧倒した。休場が続いた昨年の九州場所までは見られなかった粘り強さが出てきた。「いいと思う。うまくバランスが取れている」と納得の口ぶりだった。