ここから本文です

高安 最重量・逸ノ城寄り切り手応え、白鵬とぶつかり稽古も

1/10(水) 6:01配信

スポニチアネックス

 ◇14日初日大相撲初場所

 大関・高安は9日、東京都墨田区の時津風部屋に出稽古し、同じく出稽古に来た平幕・逸ノ城、錦木、十両・東龍と13勝3敗だった。

 215キロと関取最重量の逸ノ城を相手に相手得意の右四つになっても力強く寄り切った。「一番重い相手でしっかり四つに組んで相撲が取れるか確認した」と納得の様子。ぶつかり稽古では横綱・白鵬の胸を借り「ありがたい。大関になっても胸を出してもらって、感謝している」と話し、「残り数日稽古をこなして(場所に)臨みたい」と前を向いた。