ここから本文です

米マリオット、中国で謝罪=チベットを「国」扱い

1/10(水) 15:37配信

時事通信

 【北京時事】米ホテルチェーン大手マリオット・インターナショナルが行った中国の会員向けアンケート調査で、チベットを独立した国のように扱ったことに対し、インターネット上で批判が相次ぎ、同社は謝罪に追い込まれた。

 中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報が10日伝えた。

 中国の会員が9日、同社から電子メールで協力を求められたアンケートに答えようとすると、居住国として「中国大陸」のほか「香港」「マカオ」「台湾」「チベット」が選択可能に。ネット上で「マリオットは反国家分裂法に違反している」などと反発を招いた。 

最終更新:1/10(水) 15:50
時事通信