ここから本文です

<プロ野球>タカ新人、合同自主トレ開始 キャンプ向け準備

1/10(水) 18:11配信

毎日新聞

 プロ野球・ソフトバンクの新人合同自主トレーニングが10日、福岡県筑後市の球団施設で始まった。ドラフト1位の吉住晴斗投手(17)=山形・鶴岡東高=ら新人選手11人(育成選手6人を含む)が参加。室内練習場で約3時間、ノックやインターバル走で汗を流した。吉住は「やりやすい環境。キャンプまでに自分の最大限の力を出せるように準備したい」。合同自主トレは29日まで続き、2月1日のキャンプインに臨む。【生野貴紀】

最終更新:1/10(水) 18:11
毎日新聞