ここから本文です

朝ドラ、堀田真由「りんちゃん」の声援に感激…高畑充希に続く宝恵駕飛躍祈願

1/10(水) 14:16配信

デイリースポーツ

 NHK連続テレビ小説「わろてんか」にヒロインの妹りん役で出演中の女優・堀田真由(19)が10日、大阪・今宮戎神社の新春恒例行事、宝恵駕(ほえかご)行列に参加した。

【写真】紅白まさかの“放送事故”でNHKアナが謝罪

 宝恵駕に乗って大阪・ミナミの街を練り歩いた堀田は、沿道からの「りんちゃん」の声援に「役名で呼んでいただき、ありがたかったです。朝ドラの力はすごい。アイドルのような気分になれました」と喜んだ。

 4月に20歳になる堀田は「ピンヒールをはきこなせる女優になりたいですね。今はひざが曲がってしまったりして」と笑顔で語った。

 同い年でヒロイン役の葵わかな(19)とは、葵が20歳になる6月に2人で一緒にお酒を飲みに行く約束をしているといい「6月まで待ってるねと、年明けに約束しました」と明かした。

 今宮戎の宝恵駕は、14年には朝ドラ「ごちそうさん」にヒロインの義妹役で出演していた高畑充希(26)が参加し、後に16年「とと姉ちゃん」のヒロイン役に選ばれた縁起のいい行事。堀田は「また大阪で作る朝ドラに参加したいと思ってますし、かなうならヒロインにも挑戦してみたいです」と祈願していた。