ここから本文です

沖縄副知事、米軍ヘリ事故続発で抗議=総点検と飛行中止要請

1/10(水) 17:48配信

時事通信

 沖縄県の富川盛武副知事は10日、外務、防衛両省を訪れ、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属のヘリコプターによる不時着事故続発について強く抗議し、米軍に全ての航空機の点検と飛行中止を申し入れるよう要請した。

 事故原因の徹底究明と再発防止措置も求めた。岡本三成外務政務官は「米軍の航空機が安全に運用されるのは当然のことで、米側にレベルを上げて要請していきたい」と応じた。

 富川氏は「こういうことが続くと県民の不安が増幅し、日米安保体制に大きな影響を及ぼす」と指摘。岡本氏は「県民が危険にさらされていることは遺憾で、申し訳ない」と陳謝した。 

最終更新:1/10(水) 18:12
時事通信