ここから本文です

任天堂、白猫プロジェクトのコロプラ提訴 特許侵害指摘

1/10(水) 21:21配信

朝日新聞デジタル

 任天堂は10日、スマートフォン向けゲーム「白猫プロジェクト」で知られるゲーム会社のコロプラ(東京)に対し、同ゲームが任天堂の特許を侵害しているとして、44億円の損害賠償とゲームの提供差し止めを求めて東京地裁に提訴したことを明らかにした。提訴は2017年12月22日付。任天堂が特許侵害を指摘している技術は、タッチパネル上でのジョイスティック操作など5件。任天堂は「1年以上前から話し合ってきたが、解決が困難と判断した」としている。コロプラは「特許権を侵害する事実は一切ないと確信している」としている。

朝日新聞社