ここから本文です

2018年冬の東京ディズニーシーはピクサー三昧 「ピクサー・プレイタイム」初開催

1/10(水) 19:21配信

ねとらぼ

 2018年1月11日から3月19日まで、東京ディズニーシーでは世界でも初めてのイベント「ピクサー・プレイタイム」が開催されます。このスペシャルイベントでは、東京ディズニーシー全体が「トイ・ストーリー」「カーズ」「Mr.インクレディブル」といった「ピクサー作品の仲間たち」であふれ、これまで東京では出会うことができなかったキャラクターたちとも触れ合える場所になります。明日のイベントスタートに先駆け、ピクサーだらけのパークをチェックしてきました。

【画像】シーに登場した「ピクサー」キャラ

●あの東京ディズニーシーが「ピクサーづくし」に?

 この時期の東京ディズニーシーは、普段見慣れた風景が大きく様変わりしています。ピクサー映画ではさまざまな場所に隠れて登場するあの「ピクサーボール」(Luxo.Jrという短編に登場した、★のマークが付いたビーチボール)が鎮座していますし、地面には何やらすごろくのようなマスが。どうやら、東京ディズニーシーは大きな“ゲームボード”に変化したようです。

 それに合わせるかのように、東京ディズニーシー内にはいくつかの「ゲームブース」が登場。体験型のデコレーションとして、例えばカーズのマスではライトニング・マックィーンのタイヤ交換を手伝ったり、小さなネズミのレミーがいるマスでは、料理好きのレミーといっしょにメニューの仕上げを手伝ったりと、仲間と協力してクリアするゲームが楽しめます。

 もちろん、東京ディズニーリゾートならではの「エンターテインメント」もたくさん。メディテレーニアンハーバーの広場を使って行われるメインショーの「ピクサー・プレイタイム・パルズ」は、ゲストと一緒にピクサーの仲間たちがゲームを楽しむというもの。トイ・ストーリーのウッディやバズだけでなく、Mr.インクレディブル一家、モンスターズ・インクのマイクとサリー、そしてメリダやヨロコビ&カナシミなど、東京ディズニーシーではめずらしい仲間たちがたくさんやってきます。

 実はこれ以外にも、小粒ながらピリリのショーがいくつか開催されています。アメリカンウォーターフロントで開催の「ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ」は、カーズからあのライトニング・マックィーンがグリーティングに登場。これが映画同様よくしゃべる! ぐるりと一周しながら、みんなと一緒にお祭りムードでゴールを目指します。

 そしてもう1つは「レミーの“誰でも名シェフ”」。メディテレーニアンハーバーで開催されるこちらのショーでは、陽気なウェイターと見習いシェフの2人が登場し、ゲストにオーダーを取って「本日のスペシャルメニュー」を作るのですが……。こちらも距離感が大変近いショーです。

 その他、東京ディズニーシーを一周する「ピクサー・パルズ・スチーマー」も開催。トイ・ストーリーの仲間たちが船からごあいさつしてくれます。このように今回の「ピクサー・プレイタイム」は、東京ディズニーシー全域が「ピクサー」の名のもとに、1つになるスペシャルイベントです。

●グッズやメニューをフォトレポートでお届け!

 では、東京ディズニーシー「ピクサー・プレイタイム」で見逃せないグッズやメニューを写真で紹介しましょう。どれも思わずシェアしたくなる内容でびっくりします。こう見ると、意外と東京ディズニーシーとピクサーの相性は悪くない……?

●世界のパークも「ピクサー」づくし?

 実はこのピクサー推し、世界でも展開が予定されています。

 最初の動きは本家ディズニーランド。4月13日からは新イベント「Pixar Fest」が予定されており、ピクサーテーマのパレードだけでなく、夜の花火もピクサーづくし。以前開催されて大変好評だった「Paint the Night」も復活します。

 次に登場するのは、上海ディズニーランドの「トイ・ストーリー・ランド」。2016年に開園したばかりの上海ディズニーランドに、新たなテーマランドが4月26日に登場します。3つのアトラクションが新たに追加され、さらに“巨大”なパークになる予定です(参考:東京となにが同じで、なにが違う?:「上海ディズニーリゾート」リポート 上海で見つけた、ディズニーが「夢はかなう」と言える理由)。

 上海だけではありません。フロリダのウォルト・ディズニー・ワールドにも新たに「トイ・ストーリー・ランド」がこの夏にオープン予定。スリンキー・ドッグに乗って楽しむローラーコースターなど、上海とはまた異なるアトラクションのオープンが予定されています。

 さらにさらに、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーでは、新エリア「ピクサー・ピア」がこの夏オープン予定。インクレディブル一家をテーマにしたローラーコースターや、インサイド・ヘッドをテーマにしたライドなどが登場する予定です。

 このように、世界のディズニーテーマパークにおいても2018年は「ピクサーイヤー」として推している最中です。先陣を切るかのように東京ディズニーシーでスタートした今回のイベントは、かなり派手で楽しいもの。今しか楽しめないこの雰囲気をしっかり楽しんでおきましょう!



(C)Disney/Pixar

最終更新:1/10(水) 19:21
ねとらぼ