ここから本文です

360度動画通話に対応した「Insta360 Nano S」

1/10(水) 17:32配信

Impress Watch

Arashi Visionは1月8日、iPhoneのLightning端子に取り付けて360度映像を撮影できる「Insta360 Nano S」を発表した。希望小売価格は税込3万1,299円。Amazonの公式ショップでは1月20日の入荷予定としている。

【この記事に関する別の画像を見る】

発売済みの「Insta360 Nano」の上位機種として、より高解像度で記録できる新モデル。Insta360 Nanoでは360度映像の撮影とライブストリーミングのみ可能だったが、Insta360 Nano Sでは360度ビデオチャットやリアルタイムのブレ補正機能などにも新対応している。

360度ビデオチャットは、受信者が画面をスワイプで回転させながら相手のいる空間を見渡せる機能。Insta360カメラを持っていないユーザーでも、端末がシステム要件を満たしていれば受信できる。

そのほか、360度映像の中から自由な画角で2D動画を切り出すフリーキャプチャー機能なども備えている。

記録解像度は動画が3,840×1,920/30fps、静止画が6,272×3,136。新たに静止画はRAW(DNG形式)、動画はlogに対応している。

デジカメ Watch,本誌:鈴木誠

最終更新:1/10(水) 17:32
Impress Watch