ここから本文です

センバツ入場行進曲は「今ありて」 26日に出場校決定

1/10(水) 17:17配信

スポニチアネックス

 第90回記念選抜高校野球大会(3月23日から13日間・甲子園)の運営委員会が10日、大阪市内で開かれ、開会式の入場行進曲は『今ありて』に決まった。

 『今ありて』は、選抜高校野球の3代目大会歌で、1993年の第65回大会から登場した。作詞は本紙連載「甲子園の詩」の執筆でも知られる故阿久悠氏で、作曲はシンガー・ソングライターの谷村新司。「新しい季節」「新しい人」「草の芽」と春の大会らしいフレーズが歌われる。

 大会に出場する36校(一般選考32校、21世紀枠3校、明治神宮大会枠1校)は26日の出場校選考委員会で決定する。組み合わせ抽選会は3月16日に行われる。