ここから本文です

森保J白星発進「練習でやってきたことを本番でぶつけてくれた」

1/10(水) 22:44配信

スポニチアネックス

 ◇U―23アジア選手権1次リーグB組 U―21日本代表1―0U―23パレスチナ代表(2018年1月10日 中国・江陰)

 日本はパレスチナに1―0で勝ち、森保一監督(49)就任後初の公式戦で白星スタートを切った。

 前半20分に井上とのワンツーで抜け出したDF板倉洸(20=仙台)が決勝ゴール。森保監督は「本当に厳しい戦いでしたけど、選手たちが我々がやろうとすることをよくトライしてくれて粘り強く最後まで走って戦ってくれて無失点に抑えて勝てたことは良かったと思います」と試合を振り返り「練習でやってきたことを本番でぶつけてくれた」と評価した。

 首位発進となった日本は13日にタイと対戦。指揮官は「最善の準備をして次戦に備えたい」と意気込んだ。

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合