ここから本文です

【山形】石川竜也、現役引退 トップチームコーチに就任「J1昇格のために全力尽くす」

1/11(木) 7:12配信

スポーツ報知

 J2モンテディオ山形は10日、2017年シーズン限りで契約満了となっていたDF石川竜也(38)が現役引退し、トップチームコーチに就任すると発表した。

 石川は筑波大卒業後、J1鹿島、J2東京Vでプレー。07年に山形に移籍してきてからの11年間、左サイドバックなどで活躍した。左足からのプレースキックの名手で、山形のJ1初昇格を決めた08年の愛媛戦では、同点となるFKを決めた。また、14年のJ1昇格プレーオフ準決勝・磐田戦ではCKを蹴り、GK山岸の劇的な決勝ヘッドをアシストした。昨季終了後、他クラブでの現役続行の道も模索したが、山形の指導者に落ち着いた。

 石川は「16年間お世話になった鹿島、東京V、山形の関係者の皆様、これまで応援してくださったファン、サポーターの皆様、本当にありがとうございました。いつも近くで支え、応援してくれた両親、妻と子供達にも心から感謝しています。これからも山形のJ1昇格のために全力を尽くします」とコメントした。

最終更新:1/11(木) 7:12
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合