ここから本文です

第3回ユーラシアカップ 日本から池田勇太と谷原秀人が出場

1/10(水) 12:29配信

ISM

 欧州代表チームとアジア代表チームが激突する「ユーラシアカップ」が現地時間12日、マレーシアのグレンマリーGCを舞台に開幕。2014年からスタートし、2年おきの開催となっている同大会は今回で3回目を迎える。

 これまでの対戦成績は欧州の1勝1分け。前回大会では欧州チームが18.5対5.5の大差で初優勝を飾っている。日本からは片山晋呉が出場したが、初日から3連敗を喫してしまった。

 トーマス・ビヨーン(デンマーク)をキャプテンとする欧州チームはヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、アレクサンダー・ノレン(スウェーデン)、ティレル・ハットン(英)、トミー・フリートウッド(英)、ラファエル・カブレラ-ベロ(スペイン)など世界ランキング上位者が顔を揃え、大会連覇を狙う。

 対するアジアチームはアージュン・アトワル(インド)をキャプテンに任命。日本からは池田勇太と谷原秀人がメンバー入り。地元マレーシアのガビン・グリーン、ニコラス・ファンらと共に初優勝を目指す。

最終更新:1/10(水) 12:29
ISM