ここから本文です

深キョン「妊活をされている方の励みになれば」 マツケンと夫婦役で出演

1/10(水) 15:23配信

サンケイスポーツ

 女優、深田恭子(35)が10日、東京・日本橋蛎殻町の水天宮でフジテレビ系主演ドラマ「隣の家族は青く見える」(18日スタート、木曜後10・0)のヒット祈願を共演の松山ケンイチ(32)、高畑淳子(63)と行った。

 集合住宅を舞台に、さまざまな事情を抱えたカップルを描くヒューマンドラマで、深田は松山と妊活に励む夫婦役で出演。着物姿で安産の御利益がある「子宝いぬ」を参拝し、「妊活をされている方の励みになれば」と熱演を約束した。

 撮影中のエピソードに、深田とのコミュニケーションの取り方を挙げた松山は「(深田が)セクシーな格好で出てくるシーンで、『下着ってセクシーだな、エッチだなと思って買うの?』と聞いたら気まずくなった」と告白。深田は「困りましたね」と頬を赤らめながら当時を振り返り、「ランジェリーを着たシーンの後、『さっきのはどうでした?』と聞いたら、『その後のTシャツとデニムの方が色っぽい』と遠回しにダメ出しされて、グサっと来ました」と笑わせた。