ここから本文です

岡田将生、自意識過剰で無神経な“痛い男”を熱演

1/10(水) 19:20配信

サンケイスポーツ

 俳優、岡田将生(28)と女優、木村文乃(30)が10日、東京都内で行われたW主演映画「伊藤くん A to E」(廣木隆一監督、12日公開)のPRイベントに、新春らしく和装姿で登場した。

 岡田は自意識過剰で無神経な“痛い男”の伊藤役を熱演。会場の女性から、過去につきまとわれていた“痛い男”の経験談が披露されると、岡田は「俺もあった、中学のとき。時間とか、(電車の)車両とか変えても絶対いました」と明かし驚かせた。

 別の女性からは、男性から、ひくほどの長文メールが届くとのエピソードが。岡田は、「うぅん、重たい。痛いですね」と苦笑し、「長文が送られてきたら読みますけど、長すぎるからもうちょっと簡潔にって、いうかも。僕、連絡取ること自体あんまり好きじゃないのかも」と話していた。

 また、タイトルにちなみ、1月10日が日本記念日協会から、「伊藤(110)くんの日」に認定されたことが、発表された。木村が「ありがたいですね」と喜ぶと、岡田は、「じゃあ続編を。毎年、伊藤くんの日ですからね」と熱望した。