ここから本文です

沢井氏が立候補へ 県弁護士会長選、無投票の公算大

1/10(水) 10:10配信

福島民報

 3月末の任期満了に伴う福島県弁護士会長選で、福島市の沢井功弁護士(48)は9日、市内で開かれた県弁護士会福島支部会の席上、立候補する意向を表明した。現時点で他に立候補の動きはなく、沢井氏が無投票で当選する公算が大きいとみられる。
 沢井氏は埼玉県出身、日大法学部卒。2000(平成12)年に県弁護士会に登録した。市内北五老内町に法律事務所を構え、県弁護士会副会長などを歴任。現在、県弁護士会人権擁護委員長を務めている。
 会長選は26日に告示される。候補者が複数の場合は2月9日に選挙を行う。次期会長の任期は4月1日から1年。

福島民報社

最終更新:1/10(水) 11:42
福島民報