ここから本文です

三重刑務所で受刑者死亡 80代男性、循環器系疾患の疑い

1/10(水) 11:00配信

伊勢新聞

 三重刑務所は9日、同所に収容されていた80代男性が循環器系の疾患の疑いで死亡したと発表した。

 刑務所によると、同日午前3時半ごろ、見回りの職員が単独室で寝ていた男性の顔色が悪いことに気付いた。職員が声掛けしたが応答がなく、脈拍もなかったため救命措置をとったが、刑務所の医師が死亡を確認した。

 男性は高血圧症などの持病があり、同所は事件性はないとみている。

伊勢新聞

最終更新:1/10(水) 11:00
伊勢新聞