ここから本文です

大人の渋みが増す、「おじさんが履くべき」スニーカー

1/10(水) 12:25配信

投信1

スニーカーは若い人向けのアイテム、なんてことはありません。素材や色味によっては大人の男性も履けるスニーカー、もっと言えば大人の男性が履くことによって魅力が増すものもあります。

「おじさんが履くべきスニーカー」の写真を見る

そんな前提条件にある「オジサンでも履けるスニーカー」というテーマのもとに、今回はショップスタッフから寄せられたスニーカーをご紹介。プロのフィルターがかかった、年相応の魅力を引き立ててくれるものばかりが揃いましたよ。

名作スニーカーをアップデート

服好きにはお馴染み、ドイツ軍が履いていた「ジャーマントレーナー」をモダンに昇華したスニーカーです。デザイン自体は元ネタを踏襲しながら、“トレーニングシューズ”にあえてイタリア産の高級レザーをアッパーに用いているのが特徴。

すっきりしたシルエットや、程よい「抜け感」を生むベルクロも幅広いコーディネートにフィットしてくれます。大人の遊び心が感じられる上質な一足です。

ストイックなまでのミニマルさ

過去にコムデギャルソンとコラボしたことでも知られる、スウェーデン発『Erik Schedin』のキャンバススニーカー。潔いまでのミニマルさとシャープなシルエットは、オーソドックスながらも高い匿名性を誇ります。

世代・スタイル問わず使いやすく、幅広いコーディネートを清潔感たっぷりにまとめてくれそう。「オールホワイトで清潔感を出したいけど、みんなが持っているものは嫌だ」、なんて方にオススメです。

最上級の履き心地

1982年の発売以降、有名・無名問わず幅広い層に支持され続けるニューバランス「990」シリーズの最新版です。クッション性が高いENCAP素材を用いたミッドソールや通気性が高いアッパーにより、他では替えが効かないフィット感を実現。

視認性の高いリフレクターを随所にあしらったデザインや、オールブラックのシックな色味など、ルックスの面でも文句なしです。デニムとの相性の良さは抜群ですが、スラックスのハズしとしても面白い一足です。

「英国らしさ」を全面に

英国でのデザインと生産を貫くスポーツシューズブランド『WALSH』のスニーカーです。スウェードが一面にあしらわれたアッパーや、英国の空をイメージしたという絶妙なグレーがスニーカーらしからぬ渋さを演出。

厚手のソールが足にしっかりフィットすることで、スポーツシューズらしい実用的な履き心地も。60年近いブランドの技術が詰まった、クオリティの高さは圧巻です。

1/2ページ

最終更新:1/15(月) 21:55
投信1