ここから本文です

ブラックドレスに合わせる、セレブの品格メイクBEST3

1/10(水) 6:32配信

ELLE ONLINE

現地時間2017年1月7日(日)ロサンゼルスのビバリーヒルズ・ホテルにて第75回ゴールデングローブ賞授賞式が開催! 昨年ハリウッドを大きく揺るがせたセクハラ問題への抗議のため、ほぼすべての女優が黒のドレスを着用した今年の授賞式。彼女たちのパワフルで気品あふれる黒の装いに合わせた、ヘアやメイクもまたシックで美しい! そんな女優ビューティの真骨頂ともいえるビューティルックをチェック。

【写真】気高い女は美しい!ゴールデン・グローブ賞2018で魅せた、52人の美しきブラックドレス

エマ・ワトソン

短くカットした大胆なベビーバングを披露! エアリーな後れ毛でヌケ感を出し、大人かわいい絶妙なバランスに調整している。表情を生き生きと見せてくれる朱赤のリップでブラックドレスに彩りを添えてフィニッシュ。

エマ・ストーン

スモーキーアイでガラリとマチュアに印象チェンジしたのは、エマ・ストーン。目尻寄りにブラックをのせたグラデーションアイで、ミステリアスな目元に。唇には青みの強いピンクリップで大人っぽさを加速。最近はブロンドにしていたヘアはトレードマークの赤毛に戻し、エレガントなまとめ髪に。

ナタリー・ポートマン

ナタリー・ポートマンは整った骨格を活かすピンクチークで、オールブラックの装いにキュートさをプラス! 頬の一番高い位置に濁りのないチークを丸く入れたら、ほかのパーツはカラーレスに。マスカラでしっかりボリュームアップしたまつ毛と、ブラウン系のアイラインで目元の陰影を際立たせて。

最終更新:1/10(水) 6:32
ELLE ONLINE